冷えは女性の大敵【低体温体質を改善する方法】

首と肩に良いものを

ベッド

人は1日の3分の1ほどを睡眠に使っています。それだけの時間を良い姿勢、首や肩に負担の少ない姿勢で過ごすために、理想の枕に巡り合うことはとても大切です。寝具コーナーのベッドの上で試してみてから購入すると良いでしょう。

もっと見る

体温を上げるメリット

足元

妊活の第一歩

妊活という言葉が広く認知されるようになっている現代、注目していただきたいのが、低体温です。現代人は豊かな環境で生活していることやストレスの多い社会で仕事をするなど、低体温を促進する環境にいます。では身体の体温が下がるとどのような影響があるのでしょうか。妊娠を希望している場合、低体温の場合妊娠の確率が下がってしまいます。更に免疫力が下がり、風邪や病気にかかりやすくなります。ですから、妊娠を望んでいる方はまず、低体温を改善することが妊活の第一歩となります。基礎体温が低いということは子宮も冷えていることが考えられます。食生活の改善や生活習慣の改善で基礎体温を上げ、血流が良くなることで子宮も温まり、妊娠の確率も上がってきます。

体温を上げる方法

妊娠を希望している人はもちろんのこと、そうでない場合にも低体温を改善すると大きなメリットがあります。それは、免疫力が高くなり、風邪や病気になりにくくなります。また、基礎代謝も上がりダイエット効果も期待できます。低体温の人は、妊活中であってもそうでなくても是非基礎体温を上げて、身体の免疫力を高めましょう。筋トレやスクワット、ストレッチなどが基礎体温を上げるのに有効な運動となります。また、体内に取り込むものは冷たいものを避け、暖かいものを選びましょう。根菜類など冬が旬の野菜も体温を上げる手助けをしてくれます。身体を冷やさないよう、腹巻やレッグウォーマーを利用することも効果的です。身体の体温を上げ、身体の免疫力を高めていきましょう。

体を温める健康活動とは

カップを持つ人

温活は最近注目されている健康意識で、体を温めることを行います。温めは外側と内側から行えますが、メインにしたいのは内側からの温めです。飲み物は白湯などの温かいものを飲み、食べ物も温かいものを食べます。外側から温める湯船に浸かることや湯たんぽなどの暖房アイテムも、活用して損はないです。

もっと見る

足の疲れを手軽に解消

足

足裏シートは、身体全体の老廃物を排出する効果があります。むくみの解消にもなりますし、足全体の疲れも取ってくれます。冷え症の方に効く漢方が配合されたものもありますし、自律神経を整えるためにハーブが配合されているものもあります。

もっと見る